アクセスカウンタ

夏瀬の森

プロフィール

ブログ名
夏瀬の森
ブログ紹介
紀州・有田
夏瀬の森に鎮座する田殿丹生神社(たどのにゅうじんじゃ)
有田川の清流とみかんの里の四季折々の姿を
田殿丹生神社の行事とともに紹介いたします

田殿丹生神社HP
http://www7b.biglobe.ne.jp/~tadononyujinjya/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
酉年の絵馬に掛け替えました
酉年の絵馬に掛け替えました 今年も、12月11日の冬祭を前に絵馬を掛け替えました。平成29年は酉年。 「酉(とり)」の字はお酒の壺を描いていると言われています。酉年は果実や作物からお酒を造る。十分に成熟したものを取り入れるということから、商売繁盛や幸運をトリ込むことにつながります。景気が良く、幸せがあふれる田殿の郷になるようにとの願いを込めて今回も描きました。平成28年申年もあとわずか。笑顔で新年が迎えられるように氏神様にこの1年を感謝し、新年を迎える準備に励みたく思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/03 22:37
粥占い 古神札焚き上げ式
粥占い 古神札焚き上げ式  1月15日の未明、竹筒とともに小豆粥を焚き、竹筒に入った小豆粥の量で収穫を占う神事(粥占い)を行いました。昨年はみかんが収穫前までは順調だったにもかかわらず土壇場で厳しい状況になってしまいましたが、さて今年は・・・。「すべての竹筒に米と小豆がぎっしり」という結果には残念ながらならず、穀物の一部と雑柑の竹筒が寂しい結果となりました。しかしここからが誇り高き田殿の農家の腕の見せ所です。皆の智恵と工夫で自然と上手くおつきあいしていきましょう。粥占いの結果については社頭に写真を掲示しておりますので、ご... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/16 22:44
冬祭 申の絵馬に掛け替えました
冬祭 申の絵馬に掛け替えました 12月11日, 冬祭りを執り行いました。 例年、冬祭にあわせて次の年の絵馬に掛け替えます。 今年も未の絵馬からから申の絵馬に掛け替えました。 さるは「優る」「魔去る」に通じ、 魔除けの象徴とも言われています。 今年は2匹の「さる」が大切なものを大事に守っている姿を描いたつもりです。 絵馬を描き始めて今年で2巡、24年目です。 毎年の事ながら、なかなか上手く描けませんが、 来年も、今年に勝る良き年になるように願いながら描きました。 皆様にとって、良き年になりますようお祈りいたし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/23 21:44
田殿丹生神社の初詣
田殿丹生神社の初詣  あけましておめでとうございます。今年の三ヶ日はしびれる寒さでした。それでも、元日の午前0時から、多くの方々にお参りいただきました。総代さん方が大きな火を焚き、敬神婦人会の方々が温かいおぜんざいと甘酒でおもてなしをしてくださいました。 今年も良い年でありますよう、お祈り申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/13 23:14
絵馬を掛け替えました
絵馬を掛け替えました 12月11日の冬祭りを前に、平成27年の絵馬を掛け替えました。 今年の干支は「乙未」(きのと ひつじ)です。 未(ひつじ)は群れをなす動物で、羊の群は、家族の安泰を表しています。 一人ひとりが家族や地域の人たちとともに平和に暮らす事ができるようにと、今年も描きました。 絵馬を描き始めて今回が23枚目(23年目)です。 なかなか上手くなりませんが毎年気持ちを込めて描いています。 来年も皆様方や有田の郷にとってすばらしい年でありますように、お祈り申し上げます。 平成27年の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/07 22:39
夏の行事 無事終わりました
夏の行事 無事終わりました  台風に悩まされた夏祭りでした。7月10日に開催予定の夏祭り奉納花火大会は、台風8号の影響で13日まで延期し、開催いたしました。その間、準備してくださる総代さんや敬神婦人会の方々には大変ご迷惑をおかけしましたが、おかげさまで今年も、小さな田舎の身の丈にあった心が温かくなる夏祭りができました。しかし、こんな小さな郷で、盛大な打ち上げ花火ができるなんて、そうそうあるものでなく、毎年の事ながら氏子の皆様方には心から感謝しております。  そして、7月31日の輪越し大祓式(茅の輪くぐり神事)。今年もお抹... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/03 18:56
冬祭り 午の絵馬を掛けました
冬祭り 午の絵馬を掛けました 今日は冬祭。総代さんや婦人会の方々がお参拝下さいました。 みかん時で忙しい時期なので夕刻のお祭りです。 春祭りは農作物が順調に育つように、 夏祭りは害虫や嵐、干ばつの被害が無いように、 秋祭りは収穫を感謝し、 冬祭りは収穫したお米でお酒やお餅を作りお供えし感謝するお祭りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/11 22:48
秋祭り
秋祭り  10月11日(金)、秋祭り例大祭を執り行いました。明け方まで雨が降り続き、皆心配しながら朝を迎えましたが、ありがたいことにお祭りが始まる頃には青空を見ることができました。  9時の号砲とともに神前式を始め、氏神様のおかげで、異常気象にもかかわらず秋のお祭りを笑顔で迎えられたことに感謝し、ますますの里の発展をお祈りする祝詞を奏上しました。  12時からは御輿の出発の式(神幸式)を行い、角区の三面(獅子舞)を先頭に、田殿小学校の3〜6年生の児童による3台の子供御輿と6ヶ字の山車が出発しました。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/14 00:48
伊勢神宮式年遷宮 お白石持ち行事のご奉仕
伊勢神宮式年遷宮 お白石持ち行事のご奉仕  8月3日、伊勢神宮の遷宮行事、お白石持ち(おしらいしもち)行事に参加してきました。新しく建てられた御殿のまわりに新しい白い石を一人ひとり並べ置く行事で、有田郡・市より合計200名の奉仕団を作り、前日の2日より伊勢の地に向かいました。2日は外宮に参拝し、御神楽を見せていただき二見浦にてお祓いを受けました。   そして、翌3日。朝6時に宿舎を出発し、おはらい町から内宮正面の宇治橋までの間を、石を積んだ荷車を「エンヤ、エンヤ」のかけ声とともに皆で曳き、その後、一人ひとりが白い石をひとつずつ白布... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/06 00:05
輪越し 大祓式
輪越し 大祓式  7月31日の夜、輪越し大祓式を行いました。始めに宮司が大祓詞を奏上し、参拝者は各自、切麻(きりぬさ)で心身を清めました。   次に、氏子様からお預かりした人型とともに全員で茅の輪をくぐり、目の前の有田川に向かいました。そして、総代さんの手で人型は川に流され、今年も無事に大祓式が終了しました。    今年も150名ほどの参拝者が夏の夜のひとときを、お抹茶と夏のお茶菓子の接待を受けながら夏瀬の森で過ごしてくださいました。また、各自大きな茅の輪から草を引き抜いて持ち帰り、小さな輪をたくさん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/05 23:46
夏瀬の森の文化財(天然記念物)
夏瀬の森の文化財(天然記念物)  夏瀬の森の楠の巨木。和歌山県の文化財に指定されています。樹齢400年から500年と推定され、町のシンボルとなっている喬木です。初代金閣寺の天井の一枚板がこの夏瀬の森から切り出され、その切り株のひこばえから育ったともいわれています。真夏でも、木陰とすぐ下を流れる有田川の川風が心地よい、身体も心も気持ちよく洗われる場所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/19 23:35
夏瀬の森の夏祭り
夏瀬の森の夏祭り    夏祭り宵宮奉納花火大会を7月10日に開催しました。毎年梅雨末期の雨を心配しながら準備を進めているのですが、今年は梅雨明けが早く、天候の心配を全くせずに本番を迎えることができました。非常にありがたかったのですが、その分、連日の猛暑に、花火の打ち上げ場所や駐車場の草刈り、提灯つりや本番での警備等に大汗をかいてくださった総代さんや、清掃奉仕に始まり当日の厄除けちまきやジュースの販売に精を出してくださった敬神婦人会の方々には大変なご苦労をおかけしました。  おかげさまで、平日にもかかわらず大勢... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/19 23:23
成人奉告祭・粥占い・古神札焚き上げ式
成人奉告祭・粥占い・古神札焚き上げ式  1月13日の有田川町主催の成人式典終了後、田殿地区の新成人達が田殿丹生神社に集合し、成人奉告祭を行ないました。神殿で成人を迎えることができた感謝とこれからの活躍、健康を祈願する祝詞をあげ、男女それぞれの成人代表が玉串の奉典を行ない、最後に御神酒で乾杯をしました。  皆、礼儀正しく、厳粛な雰囲気で神事を執り行なうことができ、神事終了後には、にぎやかに記念撮影を行ないました。親御さん達もたくさん見えてくださり、写真の撮影に走り回っておられました。記念撮影終了後も、新成人達は境内で歓談したり写真を... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/24 00:10
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます  新しい年が明けました。今年の元旦も午前0時より、お神酒と大きなたき火をご用意して初詣をお迎えしました。  敬神婦人会の皆様方には例年通り、ぜんざいと甘酒のご奉仕(無料)と開運招福の吉兆の販売を行っていただき、また今年は有志の方々による振る舞い餅もありました。大変冷え込んだ元旦でしたが焚き火やぜんざいのお鍋の周りには大勢の人々が笑顔で集まり、人混みにむせかえる町の初詣とは違った、ほんわかと人のぬくもりを感じることのできる、あたたかなひとときでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/13 13:03
秋祭 例大祭
秋祭 例大祭 10月11日、秋祭 例大祭を執り行ないました。  当日は未明より雨が降り出し、関係者は皆やきもきさせられましたが、神前式が始まる午前9時には少し青空も見えるようになり、雨上がりのすがすがしさの中で神事が始まりました。本年も御霊神社、藤並神社、石垣尾神社、立神社の宮司様と、田殿丹生神社の宮司と禰宜(ねぎ)の合計6名で神事を執り行ないました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/13 23:27
輪越し大祓い式 茅の輪神事
輪越し大祓い式 茅の輪神事  7月31日、輪越し大祓い式(茅の輪神事)を行ないました。猛暑のさなか、総代さん方が前の有田川にて茅を刈り、見事な茅の輪を作ってくださいました。  日が沈み、夏瀬の森が薄暗くなると、熱い身体にそよっと吹く川風が、気持ちまで清らかにしてくれました。今年も神社にてお茶のおけいこをしているご婦人方がお抹茶の接待をしてくださり、参拝者の方々は水まんじゅうとお抹茶で昼間の疲れを癒していました。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/06 00:36
夏瀬の森の楠が天然記念物に指定
夏瀬の森の楠が天然記念物に指定  田殿丹生神社の鎮守の杜、「夏瀬の森」の中にある「楠の喬木」が和歌山県の文化財(天然記念物)に指定されました。  田殿丹生神社の前を流れる有田川は、平安時代までは今よりもずっと南の方を流れており、川に沿って喬木(高木)がうっそうと繁る広大な森(夏瀬の森)が形成されていました。初代金閣寺の天井の一枚板はこの森の楠から切り出されたと言われています。その後、有田川が氾濫する度に流れが北側に移り、夏瀬の森も徐々に小さくなり、現在、森は田殿丹生神社の境内に一部残るのみとなりましたが、川沿いの夏瀬神社の後... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/25 23:56
夏祭宵宮花火大会〜梅雨の隙間の大快晴〜
夏祭宵宮花火大会〜梅雨の隙間の大快晴〜  暴れる梅雨前線がひと休みしている7月10日の夜、夏祭奉納花火大会を行ないました。今年の梅雨は激しく、何日も前から、天候の心配と共に濁流にのまれている花火打ち上げ場所の河原を気にしながら準備を進めてきました。しかし、ありがたいことに本番2日前から梅雨がひと休みし、有田川の水量も減って、快晴の下で万全の状態での花火大会を行なうことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/13 00:11
和歌山県敬神婦人連合会総会 矢野大和氏 口演会(講演会)
和歌山県敬神婦人連合会総会 矢野大和氏 口演会(講演会)  6月24日(日)、和歌山県敬神婦人連合会の総会が田殿丹生神社参集殿にて行われました。県下各社から約100名の会員や神職の方がお越しになり、一日楽しく過ごしていただきました。  今年の総会の運営は田殿丹生神社敬神婦人会が引き受けさせていただき、まずは境内にてお抹茶と和菓子の接待でお迎えし、正式参拝の後、総会に入りました。ご挨拶や祝辞、協議が行われ、私も担当神社宮司としてのご挨拶の中で、当神社の歴史と共に、喜んでいただける幸せについてお話しさせていただきました。  午後は、まず中西会長が田殿丹... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/29 00:30
ギンリョウソウ〜銀色の竜〜
ギンリョウソウ〜銀色の竜〜 白山に棲む銀色の竜  白山(神社の後に控えるご神体の山)に毎年ギンリョウソウ(銀竜草)が見られます。湿り気のある腐植土の上に生える白い透明感のある腐生植物で、鱗片葉に包まれた幻想的な姿を竜に見立てて名前がつけられています。十数センチの小さな花ですので、なかなか見つけにくい花です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/22 21:39

続きを見る

トップへ

月別リンク

夏瀬の森/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる